お抹茶を飲んだことがありますか?

おはようございます。
異色のフードコーディネーターの縁朋美です。

とうとう大晦日になってしまいました。
一年って経つのが早過ぎるっ!

年賀状を書き終え、クリスマスツリーもやっと片付いた昨日。
しめ飾りもなんとかかけられて一夜飾りにならずにセーフ!
直前までフレッシュなモミで作ったクリスマスリースがかかっておりました。

IMG_3101
今年のリースはシックなバーガンディのバラとフェザーをあしらい、ゴージャスに⭐︎

ああ、話がかなりずれちゃいましたが、本日の本題。

皆さん、お抹茶を飲んだことはありますか?

その前に…「抹茶」というと、どのようなイメージをお持ちですか?

「抹茶アイス」「抹茶ケーキ」…もうほとんど製品になっているものを目にするかと思います。
緑のちょっと和テイストなほろ苦いけれど甘い食べ物。そんなイメージでしょうか。

では改めて「抹茶」を飲んだことはありますか?
多分、旅行先や和カフェなどで一度は口にしたことがあるでしょう。
感想はいかがでしたか?甘かった、苦かった、飲みにくい、美味しくない…
きっと「お抹茶を飲んだ思い出」として残っていることでしょう。

「煎茶」を飲んだことはありますか?

 

同じお茶である「煎茶」を飲んだことはありますか?

 

ほとんどの方が「もちろん」「毎日」
「ペットボトルでどこにでも売っている」

そうなのです。同じ「茶」なのに煎茶は普段の生活の中で通常あるものとして存在しています。
「お茶を淹れて~」と言って煎茶以外が出てきたら逆に驚くでしょう。
今の生活では 茶=煎茶 なのですよね。

最後の質問です。抹茶」を点てたことがありますか?
もうこの時点で「点てる???」
「淹れる」「作る」じゃなくて?

この時点で面倒だ~と感じる方も、あらちょっと面白そう!
と興味をお持ちになった方もいらっしゃるでしょう。
このブログを読んで頂ければ…きっとあなたもいつかは「日々是抹茶」♪

お茶が身体に良いと言われる理由

まずはお茶について書こうと思います。

昔からお茶は身体に良いと言われてきましたが
どのように良いのか…わからないですよね?
書き出してみると、このブログの筆者も改めてビックリ!

カテキン:抗酸化作用とデトックス
テアニン:鎮静効果と認知症予防
カフェイン:脂肪を燃焼
ビタミンC:美白効果
食物繊維:カラダの中をキレイにする

れだけでも驚きの内容。煎茶で飲むのももちろん良いですが
葉っぱごと臼で粉にした抹茶のほうが断然
茶葉の成分を取り込んでいる気分になりますよね。

しかーし!抹茶を飲むことがコーヒーや紅茶
ひいては仲間のはずの煎茶みたいに
普及しないのはなぜか?

それは「なんか決まりごともありそうだし、道具もないし、面倒だし」
あ、もちろん味の好みもあるでしょうね。

抹茶を飲むことには決まりはありません。好きなように飲んでください。
茶道には決まりごとがたくさんあります。
でもそれは紅茶もコーヒーも煎茶も
正式な場所では同じように決まりごとはいっぱいあります。

簡略化されてはいますが、お抹茶を点てる時に
それなりの道具を揃えるとなるとこんな感じです。はい!

IMG_5939

ああ…もうメンドクサそう(涙)とか あれ?この道具ってなんだろ?
と思った方は
次の更新をお楽しみに♪

本日の朋さんのつぶやき

疑問に思ったらきっとその後に知ったことは忘れない…多分。

          縁朋美より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。