チキントマト煮込み <デルモンテリコピンリッチトマトソースを使って>

こんばんは。野菜ソムリエ&フードコーディネーターの朋です。

今年もあと2ヶ月を切りました。
そして毎年恒例、この時期の喉風邪からの声が出なくなるバージョン(ー ー;)
電話も出来ないし、インターホンに出ても切られる始末。
喉だけでなく、鼻も詰まりだすと人間、思考回路が停止すると思う。

さて今回は「デルモンテリコピンリッチ トマトソース」のモニター!

img_0026

デルモンテリコピンリッチトマトソースとは

リコピンリッチ トマトソース」は、完熟トマトのリコピンが通常のトマトソースの1.5倍(*1)入った
濃厚な味わいのトマトソースです。1袋(295g)に約14個分の完熟トマトを使用しています。
みじん切りにした玉ねぎ、にんにく、セロリ(セルリー)をグレープシードオイルで丁寧に炒め
完熟トマトとハーブやスパイス、食塩を加えて煮込みました。
ベースの味がついているので、お好みの素材を加えて軽く調味するだけで
パスタや煮込み、スープなどさまざまなメニューが短時間で仕上がります。
パスタや煮込みの場合は、1袋で3~4人前をつくることができます。(KIKKOMAN様サイトより)

img_0028

一からトマトソースを作ると美味しくなるまで
半日は欲しいな。あ、一日は寝かせたいな。
でも、そんなことをしなくてもこの袋を開ければ
1日が1秒になってしまう!
なんと素晴らしいソースなんでしょ〜♪

なんせイタリア料理大好きな私としては
本当に嬉しいソース!

早速作ってみましょう❤️

チキントマト煮込み

<材料>4人分

・鷄もも肉       400g
・オリーブオイル    大さじ1
・ブロックベーコン   50g
・玉ねぎ        中1個
・しめじ        1パック
・ブロッコリー     1株
・白ワイン       2カップ
リコピンリッチ トマトソース 1パック

↑たったこれだけで出来上がるなんて!なんて万能なソースなんでしょう♪

<作り方>

1。鍋にオリーブオイルをいれて、鷄もも肉をきつね色寸前まで炒める
2。途中で大きめにカットしたブロックベーコンを投入。
3。油がまわったら玉ねぎとしめじをいれて、しんなりするまで炒める。
(ここで下にこびりついたものを野菜でこそげ落とすと旨味になる)
4。白ワイン2カップとリコピンリッチ トマトソースを入れ弱火で20分煮込む。
5。最後に房ごとにカットしたブロッコリーをいれ余熱で火を通し出来上がり。

<ポイント>
・お肉の煮込み料理にブロックベーコンを入れると確実にコクと旨味が増します。
・お鍋についた焦げの元になるようなお肉のくっついたものはタマネギなどでこそげ落とすと
焦げないし、香ばしさが出るので、別に炒めるよりオススメです。

img_0024

たったこれだけの工程で出来上がる優れた、リコピンリッチ トマトソース
いつもならニンニクのエクラゼからのスタートでいろんなスパイスを入れ込んでいるなあ。
ソース自体が濃厚だから余計な味は入れたくない。
多めに作って、パスタソースに、オムライスに…と転用していきました。

朋の本日の一言

写真をみてわかるように、到着してからすぐに料理と撮影はしたんだよ。
ただ、風邪が長引いていてね…いろんなこともあってね…

遅くなりました(ー ー;)

あと月曜日までにいくつ投稿だ?
急がねば(T ^ T)下向くと鼻が…

朋より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。