スケール要らず!簡単ベイクドチーズケーキ

こんばんは!野菜ソムリエ&フードコーディネーターの朋です。
今回はチーズを使ったレシピということで
はかりを使わなくて済む、簡単ベイクドチーズの作り方を
ご紹介致します。
はかり要らず!簡単ベイクドチーズケーキ

img_7348

【レシピブログの「みんなの“チーズレシピ”」企画に参加中!】http://<a href=”http://www.recipe-blog.jp/sp/mb/160905contest” target=”_blank”>みんなの“チーズレシピ”を大募集!|料理のレシピブログ</a>

 

<材料>(直径18cmケーキ型 1台分)
• クリームチーズ           …200gのもの1箱
• バター(食塩不使用)        …30g(目安大さじ1くらい)
• ビスケット(全粒粉タイプ)     …100g → いつも使うものを何枚か数えておくと良い。
• グラニュー糖            …1/2カップ
• 全卵                …2個
• 生クリーム(脂肪分35%動物性) …1カップ(200ccのもの1箱)
• 薄力粉                   …大さじ3(ふるっておく)
• レモン汁                  …大さじ1
• 粉糖(飾り用)               …適量

<作り方>
1 クリームチーズとバターは室温に戻しておく。
型に合わせて底と側面にペーパーを敷く。
オーブンは160℃~170℃に予熱しておく。

2 ビスケットを袋に入れ、麺棒などで粗くつぶし、袋の中でバターと混ぜ合わせる。
→粗いと食感に変化が出る。細かくすると安定した食感。
綺麗に混ざったら型の底にビスケット敷く。(ビニールか手袋で)

3 ボウルにクリームチーズを入れハンドミキサーで混ぜてなめらかにする。

4 グラニュー糖を加えて混ぜる。

5 全卵を加えて混ぜる。

6 生クリームを加え、さらによく混ぜ合わせる。→ハンドミキサーは終わり。

7 小麦粉を別のボウルかカップに入れ、6の種を少し入れ混ぜ合わせる。
綺麗に混ざったら6に加える。→ダマが出来ないように。
レモンの絞り汁を加えて混ぜる。

8 型に流し入れ、持ち上げ、台に2~3度軽く落として空気を抜く。
160℃~170℃のオーブンで45~50分焼く。オーブンから出して粗熱を取る。

9 型から出し、網の上で冷ましてから紙をはずして切り分ける。

img_3974

<ポイント>

冷蔵庫で一日寝かせてからのほうが生地も落ち着き、さらに美味しく頂けます。

・基本、大さじやカップで計量出来ます。
・規定の量の1箱を買えば、そのまま使えます。
・全卵を溶いた器で小麦粉と種を混ぜると洗い物が減ります。
・シンプルな味なのでフルーツソースなどで
色々なお味をお楽しみください。

このレシピの由来

実はこのレシピ。ある珈琲専門店からのご依頼で作りました。

豆の焙煎から手掛けた珈琲に対し、珈琲の邪魔にならない味。
そしてケーキ作りに手間がかからないように考えました。

保存について

1ピースにカットして、ラップでしっかり包み
密閉容器に入れ、匂いがつかないようにしましょう。

・冷蔵庫では2−3日以内。
冷凍保存が可能です。1週間以内に食べきってください。
解凍は冷蔵庫で6時間くらい。
食べる前日に冷蔵庫に移動させると良いでしょう。

img_7346

本日の朋の一言

どれだけ簡単に作れるかってお菓子作りにはとても大事。
冷凍保存可能というのは一気に食べなくて済むから長く楽しめるね♪

朋より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。