2016ハワイ ドレスコード活用編 

こんにちは。野菜ソムリエ&フードコーディネーターの朋です。

この夏は娘から「部活があるから遠出は出来ない!」
と、言われ、相当しょんぼりさんだった私。
しかしなんと!主人が
「仕事上、どうしても行かないといけない」
ハワイの賞品をゲット!!!!
でかした!これでもうハワイ確定。
ごめんね、娘よ。家に残るかハワイに行くかの2択で…
…行くよね?置いてかれるの嫌だもんね。

今回のハワイも合宿状態。
早起き、12時就寝、泳ぐ、登る…そして食べる!

IMG_7391

そんな中でハワイ通が書かなさそうな
どうでもいいことをいくつか書いてみようかと思います。

今回は「ドレスコード」について

ハワイ到着直後、先に着いていた友達ファミリーのステイ先
いわゆる「すっごいホテル」でランチに伺う。
でもランチだからと侮るなかれ。

レストラン入り口でストップがかかった。
ドレスコードにひっかかったらしい。

アウトだったのは2人。
Tシャツのパパさんと女の子ちゃん。

うーん…じゃあ外に出てお店変えようか?と
話していたところ

お店のスタッフの方が私のストールとカーディガンを見つけた。

パパさん→カーディガンをディレクターさんが
     セーターを肩に乗せて袖だけ前で結ぶ感じに

女の子ちゃん→ストールをかけ、前でぐるぐるな感じ

席に座ったら脱いでいいからね、というスタッフさんのお気遣いの言葉と共に
自ら二人のシャツの上からストールとカーディガンをかけて下さり
お店のテラスに通して頂いた。

…素晴らしい神対応❤️
IMG_7368

もちろんランチでお客様もほとんどいらっしゃらない状況で
こちらも無理に入店したいって感じでもなかったのと
友達ファミリーが宿泊客であったというのもあったとは思うけれど

そういう機転って接客業においては
特に大事なんだろうなって思った。

IMG_7374

テラス席から海を臨み

IMG_7382

飛行機の出発が遅れてお腹が空いていたの♪

到着直後に嬉しい対応をして頂けた
スタッフの方々に感謝しつつお店を後にした。

中尾巻きと石田掛けのチカラ

「結論」

中⚪︎彬さんのぐるぐる巻きと石田⚪︎一さんのセーターを
肩にかけるトレードマークの姿は
万国共通のドレスコード(ランチのみ)なのかもしれない

と不確定な断定をしてみたw

その日の朋のひとこと

もしこれを読んで、なんとなく記憶に残っていれば
どのお店のドレスコードにひっかかっても
一緒にいる同行者の服を借りて
入店出来る「かも」しれないよ。

お互いの「機転」と「気配り」が大事なんだね。

朋より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。