簡単・旬野菜レシピ第6回「そら豆」

ご訪問ありがとうございます。
日本野菜ソムリエ協会認定料理教室
アトリエココ主宰のTomoです。

今回も私の所属するファームのHP用に
レシピをアップ致しました。
夏と冬が抜けてしまいましたよね。
すみません(T ^ T)

さて突然ですが・・・

花の種類クイズ

さて、この花は何でしょう?
そうです。今が旬のそら豆の花です。
4月の初旬に畑に咲いていました。

それから1ヶ月ちょいで・・・
もう大きな莢が!

天高く、空に向いている莢、
横向きになりつつある莢と
ありますが

下に向いたものがちょうど
収穫のタイミングを迎えた莢です。

今年は豊作でしたね。
そら豆も風味が損なわれるのが
早い野菜の一つです。
莢から出したら一気に調理して
食べてしまいましょう。

実は昨年もそら豆レシピを
出したのですが
なんせ一年って早い!
またそら豆の時期になり・・・
(他のレシピのアップが
間に合わなかっただけです、
すみませんm(_ _)m)

昨年はこちら!


そら豆と旬野菜・魚介のソテー


空豆と桜エビの卵とじ

詳細は以前のサイトから

第4回 簡単・旬野菜「そら豆」

↑こちらをクリック

今回は少し手をかけて
大人向けのそら豆料理を
作ってみましょう。

そら豆とゴルゴンゾーラのスフォルマート

<材料>(小さなココット型10個分)

そら豆(皮をむいて)   180g
玉ねぎ         1/8個              卵             2個
生クリーム          40g
パルミジャーノ           15g
EXVオリーブオイル       20g
ゴルゴンゾーラ                 10g
ブイヨンスープ        30cc
バター           5g
塩胡椒           少々

<作り方>

準備
・ ブイヨンスープをあらかじめ作っておく。
・ 型にオイルを塗っておく。
・ オーブンは余熱150℃ 湯煎焼き

1 塩茹でにたそら豆の皮を剥き
10個ほど別にしておく。

2 玉ねぎはみじん切りに
ゴルゴンゾーラはスライスしておく。

3 玉ねぎをバターでしんなりする位にソテーして
そら豆、ブイヨンスープ、オリーブオイルと共に
ミキサーにかける。

4 ボールにあけ、卵、パルミジャーノ、生クリーム
塩胡椒を加えよく混ぜる。

5 オイルを型に塗り、ココット型に半分流す。
途中で別にしておいたそら豆とゴルゴンゾーラを
入れて、上から半分の液を流し込む。

6 オーブンで湯煎焼きにする。
150℃で15分を目安に。
竹串を刺して何もついてこなかったら
出来上がり♪

☆ゴルゴンゾーラが苦手な方は
とろけるチーズでも。
お子様向けになります。

☆パウンド型で一気に作ることも出来ます。

手をかけたと言っても
材料を一気に混ぜて型に入れて
蒸し焼きにするだけなので
そんなに手間がかかるお料理ではありません。

スフォルマートとは?

スフォルマートとは型に入れて
オーブンで焼いたお料理のこと。
イタリア語で「型から取り出す」という
意味を持ちます。
今回は型から出さずにそのまま
お召し上がれるようにココットを
使いましたが、ひっくり返して
簡単に型から外れます。

外して、その上にまた旬野菜をあしらっても
楽しいですね。
このお料理は温かくても冷やしても
いただけますよ。

是非お試しくださいませ。

今年の夏野菜は頻繁に
ファームのHPにアップするように
頑張ります(*^▽^*)

Atelier CoCo 野菜ソムリエプロ Tomo

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。